ペットの海洋散骨「虹の橋」について


はじめまして。
ペットの海洋散骨「虹の橋」です。
私たちは、富山県(富山湾)にてペット海洋散骨葬を請け負う企業です。
大切な小さなご家族のご遺骨を丁重にお預かりし、ご家族に代わり海洋葬を執り行います。
家族の旅立ちが大切な記念日となりますよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

海洋散骨葬とは


海洋散骨葬とは、「祭祀の目的をもって、故人の火葬をしたあとの焼骨を海洋上に散布すること」をいいます。

(一般社団法人日本海洋散骨協会のガイドラインより)

近年、新しい葬送として認知されてきました海洋散骨葬。ペットも同様、大切な時間を一緒に過ごしてきた家族だから、「全動物の母なる海」とも言われる大自然に還してやりたい、美しい海で永遠に安らかな眠りにつかせてあげたいと願う飼い主のお気持ちから海洋自然散骨葬を選択される方も増えてきました。

また、海洋散骨をされたその日から全ての海が愛するペットの供養の場所となることからも、注目の高い葬送のひとつです。

「虹の橋」が選ばれている理由


世界で最も美しい湾での葬送!


富山湾は2014年、ユネスコが支援する「世界で最も美しい湾クラブ」に認定されました。立山連峰を望む富山湾、そして世界が認めた美しい湾での海洋自然散骨をご提供しています。

海洋散骨葬の経験豊富!


「虹の橋」は、「散骨富山 千の風」(株式会社M’sコーポレーション)と協業関係にあり、海洋散骨事業の経験は業界トップクラスです。また、人骨の海洋散骨葬と変わらぬ手順、ご対応をさせていただいております。

わかりやすいプランと価格!


2つのシンプルなプランからお選びいただけます。また、当ホームページに記載してある金額以外に追加料金は一切かかりません。シンプルなプランと明瞭価格でお客様には、安心なサービスをご提供しています。

粉骨・散骨・手元供養品まで!


ご遺骨を郵送いただいた後は、ご遺骨の洗浄・乾燥・無毒化処理・粉骨・海洋散骨葬(委託代行)・散骨証明書発行・手元供養品のお届けまで、全てコミコミのトータルサービスで飼い主様のご負担を軽減します。

「虹の橋」(STORY)


動物を愛するすべての方へ
「虹の橋」という物語をご存じでしょうか?
この物語は、もともと英文で原作者不明のまま世に広まり、現在ではペットロスで辛い思いをしている多くの方の心の支えになっています。
「またいつの日かあの子に会えるのだろうか」
「私のあの子は今どうしているのか」
そのような不安や哀しみを抱えている方はこの詩を読んで下さい。
そして、いつの日か愛しいわが子と会える日までどうかご供養を続けてあげてください。

虹の橋の詩

天国のすこし手前に「虹の橋」と呼ばれる場所があります。
動物たちはその命の灯が消え旅立った後、この虹の橋の麓へ行くのです。
そこは草原が広がり、おいしいごはんときれいなお水がたっぷりあります。
そこではケガをしていた子も病気をしていた子も皆元気な姿を取り戻し、
優しい太陽の光が降り注ぐ中、たくさんの仲間と楽しく過ごしてします。
それはまるで元気だったあの頃の姿そのものです。
動物たちは毎日が幸せで、健やかに過ごしていますが、一つだけ気がかりがあります。
それは、大好きなあなたが恋しくて、寂しくてたまりません。
そんなある日、みんなと楽しく遊んでいたうちの1匹がふと立ち止まります。
その子は遠くを見つめ、しばらくすると次第にその瞳はキラキラと輝きだし、
希望と喜びに体が震え出します。
すると突然、緑の草原の上を飛ぶように走り出します。
それはそれは速く、とても速く、風のようです。
なぜならその子の視線の先に居るのはあなたでした。
あなたたちは、虹の橋で念願の再会を果たすのです。
わが子を強く抱きしめ、幸福のキスが何度も何度もあなたの顔に降り注ぎます。
あなたはそれに答えるように、両手で愛しいわが子を強く抱きしめ、
そしてもう一度顔をのぞき込んで語り掛けるのです。
「あなたとお別れしてしてから長い長い年月が経ったけれどきみを忘れたことなんてなかったよ。」
「これからはずっと一緒だよ。」
そしてあなたたちは寄り添い、一緒に天国へと続く虹の橋を渡っていくのです。
そしてもう2度と離れることはありません。